2006年12月13日

Microsoft、12月の月例更新は当初予定よりも多くの脆弱性に対応

Microsoft (NASDAQ:MSFT) は12日、12月の月例更新を実施した。公開した個別セキュリティ情報は、当初の予定よりも多く7件だった。

先週同社は、12月の月例更新で6件のセキュリティ情報を公開すると発表していた。今回直前になって加わった7件目のセキュリティ情報「MS06-078」は、『Windows Media Format』に存在した脆弱性2件を修正するものだ。
http://japan.internet.com/webtech/20061213/11.html?rss
japan.internet.com

posted by セキュタロー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
皆さんからのクリックが更新意欲につながっています
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。